マイルライフ ~ポイント→マイル→?~

マイル、ポイントを効率よく貯める方法を紹介する陸マイラーブログ。マイルを使う生活、マイルライフについて書いていきます。

本をAmazonよりお得に買うなら「ハピタス堂書店」がおすすめ

更新:2017年7月21日

「ネットで本を買う場合はAmazon」という方は多いでしょう。品揃えは豊富だし、注文したらすぐに届くしと、圧倒的な利便性を誇っています。さらにAmazonポイントが付与されるのでお得です。

しかし、Amazonに匹敵するインターネット書店が実はあります。いや、もしかするとAmazonを超えるインターネット書店かもしれません。それが「ハピタス堂書店」です。

f:id:tktakr:20170516234717p:plain


そんな「ハピタス堂書店」についてご紹介します。「ハピタス堂書店」のメリットは以下のとおりです。

 

【目次】

 

 

本を買うとハピタスポイントをもらえる

「ハピタス堂書店」で本を購入すると、以下のとおりハピタスポイントが付与されます。

1,000円の紙の本を購入すると70円相当のポイントが付与されます。
Amazonの場合、紙の本だと、大体、価格の3%くらいなので、「ハピタス堂書店」なら倍以上のポイントが付与されることとなります。

なお、本来は紙の本は3%還元で、現在はキャンペーン中で7%になっているとのことです。でも、ずっとキャンペーン中なので、終わらないことを祈りましょう♪


ハピタスポイントはANAマイルに変換できる

上記のように付与されるポイント7%分(紙の本)はハピタスポイントとなるので、当然、ANAマイルに変換することが可能です。

ソラチカルートを使えば、ポイントの90%相当分をANAマイルにすることができます(例:100ポイント→90ANAマイル)。

陸マイラーにもっとも必要なもの、ソラチカカード - ポイント→マイル→?


ハピタス堂書店のメリット

「ハピタス堂書店」のメリットはハピタスポイントだけではありません。以下のメリットもあります。

・紙の本の送料が無料

Amazonはプライム会員ではない場合、注文金額が2,000円未満だと、送料を取られます。しかし、「ハピタス堂書店」は注文金額関係なく、送料無料です。このメリットは大きいですよね。

・新刊書の品揃えはAmazonと遜色なし

インターネット書店で本を買うにあたり、気になるのは新刊書の品揃えです。話題の書籍は発売日に届いて欲しいものです。「ハピタス堂書店」はその点も問題ありません。新刊書は発売日に届きます
僕は2017年2月に発売された村上春樹の新作「騎士団長殺し」を予約注文したところ、発売日に届きました
なお、予約の時点で規定数量に達してしまい、発売日に届かないという状況も有りえますが、それはAmazonの同様なので仕方ないでしょう。


ところでハピタス堂書店とは?

「ハピタス堂書店」はヤフージャパンの子会社である「eBookJapan」が運営するインターネット書店。漫画の品揃えに強いことで知られています。それだけに現在も豊富な品ぞろえとなっています。また、ヤフージャパンの電子書籍販売サイト「Yahoo!ブックストア」の運営を委託しています。ヤフージャパンが求める規模のサービスを運営できるキャパシティを持っているのは、利用者からすると頼もしいですね。
Amazonに対抗できるレベルなのも納得です。


ハピタス堂書店の利用は「ハピタス」会員のみ

「ハピタス堂書店」を利用するためには、まず陸マイラーお馴染みのポイントサイト「ハピタス」の会員であることが必要です。

すでに会員の方は「ハピタス堂書店」のサイトに行き、ログインしてください。
もし、まだ会員登録をされていないようでしたら、下記のバナーから登録が可能です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「ハピタス」の会員になったら、「ハピタス堂書店」のサイトに行き、今度は「ハピタス堂書店」の会員登録を行います。

ハピタス堂書店 by eBook Japan 
一連の作業がちょっと面倒ですが、ポイントのためなので頑張りましょう♪


まとめ

このようにAmazon以上のメリットがある「ハピタス堂書店」。マニアックな本ではない限り、入手可能なうえに、ハピタスポイントが付与されるので、ぜひ活用してみてください。

 

関連記事

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp