マイルライフ ~ポイント→マイル→?~

マイル、ポイントを効率よく貯める方法を紹介する陸マイラーブログ。マイルを使う生活、マイルライフについて書いていきます。

ポイントサイトのクレジットカード案件について思うこと

f:id:tktakr:20170428232532j:plain

4/27~28に掛けて、ドットマネーモールにてセゾンカード系で10,000ポイント超えが乱発されていました。現在は終了しているようですが申し込んだ方も多いと思われます。

クレジットカード案件で申し込みの基準となる付与ポイントは、大体10,000ポイント以上です。これは陸マイラーの諸先輩方もよく仰っていますが、一般的な基準ですよね。実際、僕もここを基準にしています。

 

しかし、今年に入ってから、10,000ポイント超えの案件をあまり見かけなくなっています。昨年末から今年の1月くらいは頻繁に発生していましたが…。
もしかすると今の時期は新生活需要で入会者が多いので付与ポイントを低く抑えられているのかなとも思ったりもします。陸マイラー歴が短く、付与ポイントの対前年が不明なのでよくわかりませんが…。

クレジットカード入会に関する付与ポイントの設定は、入会後のLTV(ライフタイムバリュー)が高いため、高額の広告料(=ポイント)を投下しても回収できるという目論見からきていると思われます。

しかし、ここまでポイントサイトが一般的になってしまうと、ポイント目的の申込者が増えすぎ、広告料の回収が困難になりつつあるのかなと思っています。獲得件数をKPIにして広告料を投下したとしても、最終的にはLTVが上がらないと、投資としては失敗と判断されますし…。

もしかすると、クレジットカード案件で10,000ポイント超えというのは、今後、どんどん減っていくのかもしれませんね。

陸マイラー活動を効率的に実施していくためには、一発で高額のポイントをもらえるクレジットカード案件は外せません。しかし、付与ポイント数が減っていくことも踏まえ、今一度、基本方針を考え直さないといけないかなと思っています。

とはいえ、7~8,000ポイント付与という案件はゴロゴロしているので、そこまでクリティカルな問題ではないんですけどね。

 

関連記事

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp

広告を非表示にする