マイルライフ ~ポイント→マイル→?~

ANAマイル、ポイントを効率よく貯める方法を紹介する陸マイラーブログ。ANAマイルを使う生活、マイルライフについて書いていきます。

家族のマイルを合算して特典を利用できる「ANAカードファミリーマイル」

家族全員がマイレージ会員だった場合、で飛行機に乗ると、それぞれマイルを獲得できます。「そのマイルを合算できれば、特典航空券への近道になるのに」というニーズから生まれたかどうかはわかりませんが、ANAには「ANAカードファミリーマイル」というサービスがあります。

www.ana.co.jp

これはマイルを効率的に貯めるなら、絶対に活用したいサービスです。

 
ANAカードファミリーマイルとは?

ANAカードファミリーマイル」とは、家族それぞれが貯めたマイルを合算して使用できるサービス。合算できるので特典航空券が獲得しやすくなりますし、マイルをより有効活用できるようになります。


ANAカードファミリーマイルの対象者は?

ANAカードファミリーマイル」はANAカード個人会員限定のサービスとなります。代表者となる人が本人名義のANAカードを持っている必要があります。そしてその代表者を中心に同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族を登録できます。

なお、登録する18歳以上の人は本人名義ANAカードか家族カードを所有している必要があります。18歳以下の人は(18歳の学生含む)はANAマイレージカードを所有していれば大丈夫です。

f:id:tktakr:20170424193910g:plain

そのため我が家は僕がANAワイドゴールドカードを所有しているので、妻に家族カードを発行し、子どもにはANAマイレージカードを発行しました。

milelife.hateblo.jp


ファミリーマイルが対象となる特典航空券は?

対象となるのは下記です。

  • ANA国内線特典航空券
  • ANA国際線特典航空券
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • ANA SKY コイン

これら以外の場合はマイルを合算して使用することはできません。でも、上記が利用可だったら、ほとんど問題ないですよね。


ANAカードファミリーマイルの登録方法は?

登録する人が代表者名義のANAカードの家族カード会員の場合はオンラインで登録可能です。
登録する人が本人名義のANAカードを所有していたり、18歳以下でANAマイレージカードを所有している場合は参加申込書を郵送する必要があります。
参加申込書をダウンロードし、必要事項を記載し、確認書類(健康保険証か住民票のコピー)を同封のうえ、郵送で申し込むこととなります。

f:id:tktakr:20170424193929j:plain

なお、代表者以外の人が特典を利用するためには、事前に特典利用者として登録しておく必要があります。後日、追加で登録や変更ができますが、その場合は手数料として、一人あたり5,000マイル請求されるので、最初から登録しておきましょう。

 
まとめ

家族のマイルを合算できるので、特典航空券を獲得しやすいサービス「ANAカードファミリーマイル」。
登録時に提出する書類が多くて面倒ですが、一度やっておけば、あとは家族でフライトするたびにマイルを合算で貯められます。
効率よくマイルを貯めて、しっかり使い切ることを可能にしてくれるサービスなので、ぜひ申し込んでくださいね。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

www.ana.co.jp

広告を非表示にする