読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイント→マイル→?

仕事や子育てで忙しいサラリーマンが効率よくマイルを貯める方法をご紹介

ポイント移行の作業は、毎月3日と12日にまとめて実施

ノウハウ ポイント移行

ポイントサイトで案件をこなして貯めたポイントをマイルに移行するのは、陸マイラーにとって大切な作業です。というか、この作業のためにポイントサイトでせっせとマイルを貯めているといっても過言ではありません。

そんな「ポイント→マイル」移行作業において、毎月、行うべきことは3つです。

  • 獲得したポイントを「ドットマネー」や「Pex」に移行
  • 「ドットマネー」や「Pex」に移したポイントをメトロポイントに移行
  • メトロポイントをANAマイルに移行

このブログを読んでいる方ならご存知かと思いますが、ポイントサイトで案件をこなして貯めたポイントは、メトロポイント経由ではないと“高条件で”ANAマイルに変換できません。
各ポイントサイトから直接ANAマイルに移行すると、サイトにもよりますが大体50%ほど目減りします。しかし、メトロポイントに変換してからANAマイルに移すと90%のレートで移行できます。
ただし、この方法でポイントをANAマイルに変換できるのは毎月20,000ポイントまでとなります。

つまり、毎月20,000ポイントをANAマイルに移行するためには、上で挙げた3つの作業をそれぞれの期限内に実施する必要があります。
忘れたり、遅れたりしたらアウトです

そこで、陸マイラー初心者である僕が作業漏れのリスクを低減するために考えた、移行作業スケジュールをご紹介したいと思います。

 

まずはスケジュール設定については、作業漏れを無くすためにも、一回の稼働の際、可能な限り多くの作業を行うのがおすすめです。

その理由は各種申請の締切日が関係してきます。

「ドットマネー」や「pex」からメトロポイントへの移行申請の締切は毎月15日。
そのポイントは翌月11日に移行が完了します。
また、メトロポイントからANAマイルへの交換申請締切日も毎月15日です。
なので、毎月15日までにメトロポイントに移行できるようにする必要があります。

上記を踏まえた際、キーとなってくるのは、毎月12日です。
毎月11日にメトロポイントへの移行が完了するため、確実に作業が可能となる12日をすべての移行作業の日に設定するのがベストなのです。
そしてこの日に作業を可能とするためには、もう一日、作業を行う日が出てきます。それは毎月3日です。


ということで、僕が毎月実施している移行作業のスケジュールについてご紹介します。


毎月3日

獲得したポイントを「ドットマネー」や「Pex」に移行申請する

「ハピタス」「ちょびリッチ」「モバトク」などのポイントサイトに貯まったポイントは毎月3日にまとめて「ドットマネー」や「pex」への移行申請を行っています。
理由は、11日までにポイントサイト側の移行を完了させるためです。移行完了まで最大5営業日くらいを見込むため、土日を勘案すると毎月3日までに行えば、11日までには終わるという計算です。


毎月12日

毎月12日には3つの作業を行います。

①ポイントサイトから発行された“ギフトコード”を打ち込み
3日に各ポイントサイトにて移行申請したポイントは遅くとも11日くらいまでに“ギフトコード”として発行されるので、「ドットマネー」や「pex」にて打ち込み、ポイント化します。

②「ドットマネー」や「Pex」に移したポイントをメトロポイントに移行申請する
「ドットマネー」や「Pex」に移行済みのポイントをメトロポイントに移行します。なお、翌月11日に、ここで移行申請したものが反映されます。

③メトロポイントをANAマイルに移行申請する
毎月11日は前月に申請したポイントがメトロポイントとして計上される日なので、このタイミングでANAマイルへの移行申請も行ってしまいましょう。


僕が実践している移行作業スケジュールは上記のとおりです。

ということで、「ポイント→マイル」の移行作業で大切な日は
3日12日です。

カレンダーにメモをして、ぜひ忘れずに移行作業を実施してくださいね!


と、偉そうにご紹介しましたが、このスケジュールも先輩陸マイラーのブログから学んだノウハウです。僕の今回の記事では要点しか記載していないので、詳細を知りたいのでしたら、以下のブログをご覧ください。

 

ana-miler.net

 

www.mile-de-hawa11.com

 

rikei-miler.com

 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

kowagari.hateblo.jp