マイルライフ ~ポイント→マイル→?~

ANAマイル、ポイントを効率よく貯める方法を紹介する陸マイラーブログ。ANAマイルを使う生活、マイルライフについて書いていきます。

陸マイラーに「ANA VISAワイドゴールドカード」が必要な理由

【更新】2017年7月30日

陸マイラー活動を続けていくにあたり、ソラチカカードとともに、もう一枚、入手しておいた方がいいクレジットカードがあります。
それは「ANA VISAワイドゴールドカード」です。
名前のとおり、決済するとANAのマイルが獲得できるクレジットカードです。

f:id:tktakr:20170215144827p:plain

こちらのANAカードで普通に決済した場合のマイル還元率は1%となります。ただし、下記の条件を満たすとマイル還元率が1%を大きく超えます。

①マイ・ペイすリボの利用

②ソラチカルートの利用
(あと年間300万円以上決済すると、翌年度からさらに還元率があがります)

ただでさえ、1%というマイル還元率はこのANAカードのみのうえに、上記の条件により、その数値も超えられるのは嬉しいですよね。

光熱費や買い物全般をこの「ANA VISAワイドゴールドカード」で決済すれば、相当、貯められますよね。もし年間200万円決済すれば、2万マイル以上ですよ(最大で3万マイル近くいく可能性もあります)。

ただし、年会費は1万4000円(税別)。。。Web明細とマイ・ペイすリボの登録&利用で最大4,500円引きの9,500円(税別)となりますが、それでも高いです。。。

この年会費を払って、年間200万円の決済で2万マイル強の獲得というのは果たして効率的なのでしょうか?

ポイントサイトで貯めれば、2万マイルくらいならあっという間です。初心者の僕ですら陸マイラー活動を開始して半年で7万マイル分以上のポイントを獲得できました(その方法をまとめた記事はこちら。そのための金銭的コストはゼロです。掛かったコストは僕の作業時間、1時間強くらいです。
そう考えるとこのコストは無駄なのかなと思ってしまいます。

しかし、この「ANA VISAワイドゴールドカード」はやっぱり入手しておくべきだと思うのです。

理由は2つあります。

 

①マイルを効率よく貯めるため

光熱費の支払いやネット通販での購入など、クレジットカードで決済できる支払いって、日常生活においてかなり多いですよね。その支払いをマイルに還元しないのは、明らかに効率が悪いです。たとえ、年会費が掛かったとしても、生活費の大部分をクレジットカード決済にすれば、獲得マイル数で相殺できるはずです。それにソラチカルートを使わずにマイルを貯められるというメリットもあります。これらを考慮すると、この年会費を払って所有するに値するクレジットカードだといえます。

 

陸マイラー活動のモチベーション維持のため

陸マイラーとして活動していくのって、意外と大変です。活動を開始する前に先輩方のブログを読んでいたときに感じましたが、ルーチン作業があまりにも多いので、少しでも気を抜くと、活動が滞ってしまいそうです。そしてモチベーションが低下し、そのまま活動終了に。。。
そのリスクを少しでも軽減するために「ANA VISAワイドゴールドカード」は役立つと思っています。陸マイラー活動を始めるために決して安いといえない年会費を支払ってこのカードを所有したら勿体無いから活動を続けられそうです。また、支払いのたびに「ANA」の文字が煌めくこのクレジットカードを出すと「陸マイラー活動を引き続き頑張る!」という気持ちを高めることができるでしょう。

 

これらは僕がこの「ANA VISAワイドゴールドカード」を所有しておこうと思った理由でもあります。

 

要するに、クレジットカードは日常生活に必要不可欠なものだから、それをこの「ANA VISAワイドゴールドカード」にすることで、陸マイラー生活を歩む決心を固めようということかなと思います。


なお、「ANA VISAワイドゴールドカード」についての詳しい説明は以下をご覧ください。

 

関連記事 

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp

milelife.hateblo.jp